住みやすい郊外に|自分好みの住宅を建てよう|注文住宅で建てるメリット

自分好みの住宅を建てよう|注文住宅で建てるメリット

積み木

住みやすい郊外に

インテリア

ベッドタウンなら

東京にマイホームを建てようとしても、不動産価格が高く難しいことも多いです。また、繁華街近くですと、ごみごみしていることもあり住環境が整っているとは言い難いです。これらのことを考えると、東京で働く人のベッドタウンとして発展した土地に一軒家を構えるのが現実的といえます。神奈川県の藤沢市は、東京へのアクセスも良く、人気のあるベッドタウンです。市から子育て支援を受けることもでき、子育て世代に特に人気があります。藤沢は、海に面した湘南地域でありながら、山もあり、自然にあふれた場所です。気候は温暖で、暮らしやすいという特徴があります。さらに、藤沢の土地の価格は、東京に比べずいぶん安いため、マイホームの建設費用にお金をかけられるメリットもあります。

ハウスメーカーで

マイホームを建てるときは、欠陥住宅にならないよう、注意する必要があります。地価が低めの藤沢に土地を購入し、建物は有名なハウスメーカーなどに建ててもらうと、欠陥住宅になる心配はほとんどありません。また、注文住宅の形にすることで、家の材質から間取りまで、すべて自分で決めることができるようになります。最近は、ハウスダストの問題も大きいので、材質から自分で決められるのは非常に安心感があります。また、建物の構造を決めるときに、地盤調査もしっかり行ってもらえるため、安全です。土地に問題があって、結果的に欠陥住宅になるケースは少なくありません。注文住宅であれば、そうしたリスクも回避できるのです。地価の低いベッドタウンには、いろいろとメリットがあります。